ろくろ体験

【参加費】 3,900円(税込)(材料費・焼成代込み、送料別)
※焼成は、お1人様1個です。焼き上がり次第、郵送または店頭にて引渡しとなります。(目安1ヶ月)
【開催時間】 10:00~12:00、または13:30~15:30
【募集人数】 各枠2名様まで

予約専用カレンダーはこちらから



体験工房

日本財団「わがまち基金」助成事業

日    時 3/30(土)
10時~12時頃
申込み締切 2019年3月20日(水)
募集人数 限定10名
※申込多数の場合は抽選になります。抽選結果は、お電話にてご連絡致します。
※定員に満たない場合は、申込締切を過ぎても随時受付致します。
対象年齢 2歳~
持ち物 エプロン、ハンドタオル
参加費 ※今回はモニター募集につき無料にてご参加頂けます。(通常価格3,500円程度)。
※材料費込み
(ランチご利用の方には、セットドリンクを無料でお付けいたします。)
参加条件 体験後のアンケート協力、SNS での情報発信にご協力いただきます。
講    師 和菓子処三好屋老泉
老泉  翔太 氏
場    所 Cafe&Guesthouseもやいや

和菓子処 三好屋老泉 上生菓子手作り体験
【モニター募集(無料)】

~春ver.~

職人の手から生み出される、色とりどりの和菓子。その中でも、高い技術を必要とする上等な和菓子のことを「上生菓子(じょうなまがし)」と言います。四季の移ろいと共に姿を変える上生菓子に、"可愛い"をプラスした創作和菓子をお作りいただけます。ご自身の手で作る上生菓子は、世界に一つだけの作品です。ぜひ、可愛い&楽しい和菓子の世界を体験してみませんか?今回は春の上生菓子を3点お作りいただけます。
(作った作品は、専用のカップに入れてお持ち帰りいただけます。)
体験中、老泉翔太さんとのトークもお楽しみいただけます。普段聞けない上生菓子のルーツや歴史のお話もしていただきます。

【講師紹介】和菓子処三好屋老泉

和菓子処三好屋老泉の三代目である老泉翔太さんは、「たねや」で修業し、家業を継ぐため瀬戸市へU ターン。全国和菓子協会から優秀和菓子職に認定されるほどの技術をもっており、その「ねりきり」の技術でつくったカワイイ和菓子がインスタグラムで今話題になっています。和菓子で瀬戸を表現し、積極的に瀬戸市の魅力を発信中。



日    時 3/29(金)
10時~12時
対    象 3歳~
募集人数 各回限定10名
参加費 ¥3,500
講    師 工房ゆずりは
場    所 Cafe&Guesthouseもやいや

いっちん絵付け体験【カップorお皿(15㎝)】

10ヵ月待ちの大人気工房の絵付け体験です。

白い泥で花を描いた後は、いっちんで輪郭を描いて、更にその上から色を重ねて仕上げる子供から大人まで楽しめる絵付け体験です。
※いっちん・・・泥漿(でいしょう:粘土を水で溶いたもの)や釉薬をスポイド型の筒に入れ作品に盛り付ける装飾技法。

【講師紹介】工房ゆずりは

「ゆずりは」とは、ユズリハ科の常緑高木で、古い葉が新しい葉に譲るように代わるのでこの名があります。「工房ゆずりは」は、このように思いやりのある心を持って、優しい感性で使いやすい器を創りたいと思う女性ばかりが集い、平成15年に5名の仲間で出発しました。工房は全て女性ばかりで、女性らしい優しさを大切に、1つ1つ心を込めて丁寧に造り上げています。特に絵付けの作業には熟練した技術と、研ぎ澄まされた感性が求められますが、女性らしい感性の花柄が好評で、お陰様で今では納品までに4~6ヶ月頂く人気の工房に育ちました。皆様のご支援を賜り、現在では10名のメンバーが互いに切磋琢磨しながら優しい器づくりをしています。

いっちん絵付け体験3/29に申し込む



日本財団「わがまち基金」助成事業

日    時 3/16(土)
10時~12時頃
申込み締切 2019年3月9日(土)
募集人数 限定10名
※申込多数の場合は抽選になります。抽選結果は、お電話にてご連絡致します。
※定員に満たない場合は、申込締切を過ぎても随時受付致します。
参加費 ※今回はモニター募集につき無料にてご参加頂けます。(通常価格4,000円程度)。材料費込み。
(ランチご利用の方には、セットドリンクを無料でお付けいたします。)
参加条件 体験後のアンケート協力、SNS での情報発信へのご協力をお願い致します。
講    師 アトリエ・エトワルズ
柴田めぐみ 氏
場    所 Cafe&Guesthouseもやいや

“ころん”と可愛い「せとだま」を作ろう!
【モニター募集(無料)】

自分オリジナルの「せとだま」を作ろう!

ドライフラワーやプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーを使って、その違いを知りながら「せとだま」作りを行います。楽しくお花の世界を体験しませんか?

【「せとだま」とは…】魅力あるまち“陶都・瀬戸”をアーティスティックに表現した、アトリエ・エトワルズのオリジナル作品。装飾する一つひとつに思いが込められています。どこか懐かしさも感じる可愛らしい見た目にファンが増えています。

見る角度により、作品の表情が変わるのも魅力です。
様々な材料から好きなものを選び制作します。

【講師紹介】柴田めぐみ 氏 (アトリエ・エトワルズ)

アーティフィシャルフラワーやアートフラワーと呼ばれる造花を主に使って、瀬戸市深川町の共同アトリエ・深川アパートメントで制作活動をしています。
色遣いや色の組み合わせにこだわって作る造花の髪飾りやインテリア雑貨は、世代や肌の色を問わずどの女性にもしっくりくるよう、計算して作っています。そのために色の染め直しをすることもしばしば。現在、布を裁つところから染めてお花のかたちを作るまで、全行程手づくりのアートフラワーを研究中です。

【“ころん”と可愛い「せとだま」を作ろう!】に申し込む



日    時 3/2(土)
10時~12時
対    象 3歳~
募集人数 各回限定10名
参加費 ¥3,500
講    師 工房ゆずりは
場    所 Cafe&Guesthouseもやいや

いっちん絵付け体験【カップorお皿(15㎝)】

10ヵ月待ちの大人気工房の絵付け体験です。

白い泥で花を描いた後は、いっちんで輪郭を描いて、更にその上から色を重ねて仕上げる子供から大人まで楽しめる絵付け体験です。
※いっちん・・・泥漿(でいしょう:粘土を水で溶いたもの)や釉薬をスポイド型の筒に入れ作品に盛り付ける装飾技法。

【講師紹介】工房ゆずりは

「ゆずりは」とは、ユズリハ科の常緑高木で、古い葉が新しい葉に譲るように代わるのでこの名があります。「工房ゆずりは」は、このように思いやりのある心を持って、優しい感性で使いやすい器を創りたいと思う女性ばかりが集い、平成15年に5名の仲間で出発しました。工房は全て女性ばかりで、女性らしい優しさを大切に、1つ1つ心を込めて丁寧に造り上げています。特に絵付けの作業には熟練した技術と、研ぎ澄まされた感性が求められますが、女性らしい感性の花柄が好評で、お陰様で今では納品までに4~6ヶ月頂く人気の工房に育ちました。皆様のご支援を賜り、現在では10名のメンバーが互いに切磋琢磨しながら優しい器づくりをしています。

いっちん絵付け体験に申し込む



日本財団「わがまち基金」助成事業

日    時 2/23(土)
10時~12時頃
申込み締切 2019年2月14日(木)
募集人数 限定10名
※募集人数が定員を超えた場合は抽選となります。
※抽選結果は、2/15頃、応募者全員に電話にてご連絡差し上げます。
対象年齢 7歳~
参加費 ※今回はモニター募集につき無料にてご参加頂けます。 (※通常参加費4,000円)
※円形織り板、とじ針付き
※ランチご利用の方には、セットドリンクを無料でお付けいたします。
参加条件 体験後のアンケート協力、SNSでの情報発信へのご協力をお願い致します。
講    師 秋田じゅんこ 氏
場    所 Cafe&Guesthouseもやいや

羊毛まんまる「なべしき&なべつかみ」
【モニター募集(無料)】

WAVERweaver

40色の羊毛から2,3種類お好みの色を選び、専用の織機で織り、オリジナルの「なべしき&なべつかみ」を1個つくります。使用する円形織り板&とじ針をお持ち帰りいただけますので、ご自宅に帰った後も楽しめます♪

【about羊毛】
燃えにくく熱伝導率の低い羊毛は「なべしき、なべつかみ」にピッタリです。 ウールのメリットは、冬は暖かく、夏は涼しく、吸湿性に優れています。空気中の湿気を吸収し、水分が蒸発するときに気化熱を奪うことにより、空気をキレイに♪

【講師紹介】秋田じゅんこ 氏

原毛や原綿から色を染め、糸車で糸紡ぎして、織り機で手織りしています。天然繊維と肌触りの柔らかさにこだわった作品つくりをしています。
2007年 草木染め織りを始める
2010年 WAVERweaverとして活動を始める
2014年 講師としての活動開始  初のギャラリー展示
2015年 深川アパートメントに入居
2016年 初の個展 BLANKET展
2018年 個展 BLANKET展2
2018年 自宅にてアトリエを構える
【主な活動】グループ展、イベント出展、講師

【羊毛まんまる「なべしき&なべつかみ」】に申し込む