7人の多彩なジャンルの講師による「もやいワークショップ」。
「moyai(舫い)」とは、船と船をつなぎ合わせること。
ツクリテと、ものづくりを愛する人をつなぎ合わせるワークショップです。
せともののまち瀬戸で職人技を体験してみませんか。

上生菓子手作り体験 ~はさみ菊~

和菓子処 三好屋老泉

職人の手から生み出される色とりどりの和菓子。その中でも高い技術を必要とする上等な和菓子のことを「上生菓子(じょうなまがし)」と言います。ご自身の手で作る上生菓子は世界で1つだけの作品です。四季の移ろいとともに姿を変える、和菓子の世界を気軽に楽しく体験してみませんか?
今回は細工鋏(さいくばさみ)と言う製菓用の鋏を用い、練切の花びらを1枚ずつ細かく切って仕上げる「はさみ菊」を2点お作りいただけます。(作った作品は、専用のカップに入れてお持ち帰りいただけます。)
初めに練切を使って細工鋏の使い方を練習してから行いますので、和菓子作りが初めての方でも安心してご参加いただけます。体験後半には、老泉翔太さんによる上生菓子の実演もお楽しみいただけます。

【講師】和菓子処 三好屋老泉 老泉  翔太 氏

講師紹介を見る  

moyai workshop
日    時 8月22日(土)
10時~12時頃(受付開始9時30分~)
※当日、非接触型の検温をいたします。
申込み締切 8月13日(木)
募集人数 8名
※参加者は先着順にて決定致します。お早目にお申し込みください。
※定員に満たない場合は、申込締切を過ぎても随時受付致します。
※参加者が少数の場合は、延期または中止となります。ご了承ください。
(延期または中止の場合は、開催1週間前にご連絡致します。)
※申し込み多数の際はキャンセル待ちとなる場合があるため、参加者によるキャンセルは開催日の2日前までにお願い致します。
※ご連絡なしによるキャンセルは、全額参加費をご負担いただきます。
対象 13歳~
持ち物 エプロン、ハンドタオル
参加費 3,500円
※材料費込み
(カフェスペースで利用可能なお食事券またはドリンク券をお付け致します。)
参加条件 体験後のアンケート協力、SNSでの情報発信へのご協力をお願い致します。
SNS(Instagram、Twitter、Facebook)にご登録いただいていない方は、事前にご登録をお願い致します。

【上生菓子手作り体験 ~はさみ菊~】に申し込む



日本財団「わがまち基金」助成事業

オリジナル“瀬戸切子”づくり体験
【モニター募集(半額)】

グラスや小鉢に自分の好きなカットを入れてオリジナル切子を作ろう!

【瀬戸切子とは…】

淡い色や二色三色使ったさまざまな形の器、花器、酒器、小物にドット柄や唐草紋、唐花紋、ダマスク紋、アラベスク紋など曲線の多いモチーフをカットしたのが特徴。

【工程】
1.色や形の素材選び
2.デザイン決め
3.カッティングの説明
4.カッティング体験
※◇事前にデザインを考えてご参加いただくとスムーズです。

【講師】瀬戸切子作家  左口  学 氏

切子では珍しく難しい曲線文様と色彩のグラデーションを表現し、唯一無二の作品を世に生み出している。

講師紹介を見る  

moyai workshop
日    時 8月9日(日)
【第1部】10時~11時(受付開始9時30分~)
【第2部】11時~12時(受付開始10時30分~)
※当日、非接触型の検温をいたします。
申込み締切 7月31日(金)
募集人数 各部3名
※参加者は先着順にて決定致します。お早目にお申し込みください。
※定員に満たない場合は、申込締切を過ぎても随時受付致します。
※参加者が少数の場合は、延期または中止となります。ご了承ください。
(延期または中止の場合は、開催1週間前にご連絡致します。)
※申し込み多数の際はキャンセル待ちとなる場合があるため、参加者によるキャンセルは開催日の2日前までにお願い致します。
※ご連絡なしによるキャンセルは、全額参加費をご負担いただきます。
持ち物 エプロン、タオル
参加費 1,750円
※今回はモニター募集につき半額でご参加頂けます(※通常価格3,500円程度)
※材料費込み
(カフェスペースで利用可能なお食事券またはドリンク券をお付け致します。)
参加条件 体験後のアンケート協力、SNSでの情報発信へのご協力をお願い致します。
SNS(Instagram、Twitter、Facebook)にご登録いただいていない方は、事前にご登録をお願い致します。
受渡日 即日


日本財団「わがまち基金」助成事業

銅板転写紙と釉掛け分けでのプレート作り
【モニター募集(半額)】

銅板転写紙を貼り、5色の釉薬からお好きな色を選び、プレートづくりをしよう!

【行程】

  • 1.使う銅板紙を選び
  • 2.考えたデザインに張り付け
  • 3.釉薬を選択
  • 4.釉薬を掛けます

【講師】水義製陶所  水野  恒実 氏

講師紹介を見る  

moyai workshop
日    時 8月8日(土)
10時~12時頃(受付開始9時30分~)
※当日、非接触型の検温をいたします。
申込み締切 7月30日(木)
募集人数 8名
※参加者は先着順にて決定致します。お早目にお申し込みください。
※定員に満たない場合は、申込締切を過ぎても随時受付致します。
※参加者が少数の場合は、延期または中止となります。ご了承ください。
(延期または中止の場合は、開催1週間前にご連絡致します。)
※申し込み多数の際はキャンセル待ちとなる場合があるため、参加者によるキャンセルは開催日の2日前までにお願い致します。
※ご連絡なしによるキャンセルは、全額参加費をご負担いただきます。
持ち物 エプロン
参加費 1,750円
※今回はモニター募集につき半額でご参加頂けます(※通常価格3,500円)
※材料費(プレート1枚)、焼成代込
(カフェスペースで利用可能なお食事券またはドリンク券をお付け致します。)
参加条件 体験後のアンケート協力、SNSでの情報発信へのご協力をお願い致します。
SNS(Instagram、Twitter、Facebook)にご登録いただいていない方は、事前にご登録をお願い致します。
受渡日 2020年9月下旬予定
(焼成後お渡しになります。)

【銅板転写紙と釉掛け分けでのプレート作り】に申し込む



日本財団「わがまち基金」助成事業

上生菓子手作り体験 ~南国ver.~
【モニター募集(半額)】

和菓子処 三好屋老泉

職人の手から生み出される色とりどりの和菓子。その中でも高い技術を必要とする上等な和菓子のことを「上生菓子(じょうなまがし)」と言います。ご自身の手で作る上生菓子は世界で1つだけの作品です。四季の移ろいとともに姿を変える、和菓子の世界を気軽に楽しく体験してみませんか?
今回は「南国」をモチーフにした上生菓子3点(バカンスパンダ・ハイビスカス・パイナップル)をお作りいただけます。(作った作品は、専用のカップに入れてお持ち帰りいただけます。)体験中、老泉翔太さんとのトークもお楽しみいただけます。普段聞けない上生菓子のルーツや歴史のお話もしていただきます。

【講師】和菓子処 三好屋老泉 老泉  翔太 氏

講師紹介を見る  

moyai workshop
日    時 7月26日(日)
【第1部】10時~12時(受付開始9時30分~)
【第2部】13時30分~15時30分(受付開始13時~)
※当日、非接触型の検温をいたします。
申込み締切 7月17日(金)
募集人数 各部8名
※参加者は先着順にて決定致します。お早目にお申し込みください。
※定員に満たない場合は、申込締切を過ぎても随時受付致します。
※参加者が少数の場合は、延期または中止となります。ご了承ください。
(延期または中止の場合は、開催1週間前にご連絡致します。)
※申し込み多数の際はキャンセル待ちとなる場合があるため、参加者によるキャンセルは開催日の2日前までにお願い致します。
※ご連絡なしによるキャンセルは、全額参加費をご負担いただきます。
対象 2歳~
持ち物 エプロン、ハンドタオル
参加費 1,750円
※今回はモニター募集につき半額でご参加頂けます(※通常価格3,500円)
※材料費込み
(カフェスペースで利用可能なお食事券またはドリンク券をお付け致します。)
参加条件 体験後のアンケート協力、SNSでの情報発信へのご協力をお願い致します。
SNS(Instagram、Twitter、Facebook)にご登録いただいていない方は、事前にご登録をお願い致します。


イベントカレンダー

営業時間

【ゲストハウス】年中無休
【カフェ】9:15~15:00(LO:14:30)/水曜定休

  メールで問い合わせる

  電話をかける0561-42-4660